綿帽子とカツラ|日本の美しい花嫁

秋晴れの水曜日街中を歩けば、

 

まだTシャツの若者

風習を守り冬物スーツの年配者

カーディガンを羽織るOLさん・・・etc

 

皆それぞれバラバラで、欧州みたいだな・・・などと思った次第。

欧州でも特に南側は昼と夜の温度差があるので、皆バラバラですよね。

そもそも子供の頃観た映画なんかで憧れた

革ジャンの下Tシャツ一枚

あれはその気候だからOKなのでは?

日本でやると暑いか寒いかどっちかだな、

なんて思ったことを思い出しました(笑)。

 

さて、前置きが長くなりましたが、

本日は和装で一番人気な

白無垢綿帽子

についてご案内を。

 

綿帽子の下にはしっかりとカツラが入っております。

そもそも何故綿帽子にあんな高さが出るかといえば、

綿帽子

身長+20cmの高さ

その正体はカツラのかんざし部分に由来します。

綿帽子の中

角隠しから見えるカツラ

*この部分が頂点を支えております

 

昨今カツラをかぶらない綿帽子も出ておりますが、

その場合、似合う・似合わないが顕著に出てしまいます。

何故か?といえば

高さが出にくい

そんな理由です。

一歩間違えるとほっかむりみたいに・・・(笑)。

実行委員会ではしっかりとカツラをご提案しております!

せっかく神社で本格神前式なのですから、やはり正統派なお支度が望ましいですよね?

綿帽子カツラ

カツラの下には

またカツラの下は歌舞伎役者さんの楽屋で目にするこんな感じです。

みなさんこの瞬間が一番恥ずかしそうです。

しかし、日本花嫁の正統派スタイル、になるのですから、ちっとも恥ずかしくありませんよ!

ちょっと照れくさいが正解ですかね?

 

それでもやはり不安がある

ちょっと心配

そんな皆様には

 

カツラ体験会

 

常時開催しております。

お気軽にご連絡ください!

 

日本の美しい花嫁になるお手伝いを、スタッフ一同しっかり対応しております。

是非ご連絡ください!!!

 

フリーダイヤル 0120-208-842

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です