結婚式はどのくらいで準備する?

週末の結婚式に影響を心配されましたが台風上陸せずに一安心です。

さて、昨日ご来店のお客様より

「一般的に皆さんどのくらいの期間で結婚式行ってるのですか?」

こんな質問をいただきました。

秋の神社結婚式群馬県
今は秋の予約真っ盛り

確かに気になりますよね?

「今から秋の結婚式ってもう遅いのか?」

そんな疑心もあったようで

「いやいや皆様このくらいが普通ですよ!」

こんな回答に安堵されておりました。

何度か当ブログで取り上げてはおりますが、改めましてご案内させていただきます。

招待人数(規模)によりマチマチなのが正解

結婚式で一番のハードルは

招待状

であります。

和婚招待状群馬神前結婚式
招待状は和のデザインが人気です

通常は3〜2ヶ月前に発送(手渡し)しますので

制作に入るのが3〜4ヶ月前。

例えば11月の結婚式の場合

  • 招待状制作 7〜8月
  • 招待状発送 8〜9月

こんなスケジュールになります。

また、家族だけの結婚式(挙式&会食)の場合には

招待状なし

こんな方が多数ですので、

最短1ヶ月前に計画予約

これでも可能となります。

群馬県和婚疲労パーティ
盛大に披露パーティ

しかし、

大勢をご招待する披露パーティ

大安吉日を抑える必要の場合には

1年〜

予約のみされる皆さまも多数です。

ですが、上記の通り招待状はそんなに早く出しませんので、

半年以上は何もせずに待つ

これが実情であります。

まとめ

1ヶ月〜3ヶ月平均

3〜6ヶ月平均

6〜12ヶ月平均

こんな感じで皆さま準備をお勧めしておりますので、

参考にしていただけましたら幸いです。


っということで、

家族親族での少人数パーティが人気の神社結婚式では

現在お越しの皆さまのほとんどは

10〜11月挙式を目指す

現在はそんな時期であります。

高崎市和婚少人数パーティ結婚式
和婚のボリューム層はここが人気


しかし、

「大安のこの日程がどうしても良い!」

そんな希望のある皆さまには、早ければ早いほど確かになりますので、

ご記憶くださいね!!!

皆様のご来店お待ちしております!!!





Follow me!

コメントを残す