ゲストの顔がわかる結婚式|コロナ時代の特徴?!|

緊急事態宣言も延長になり、少々バタつく昨今です。

しかしこのコロナへの考え方も皆様それぞれで変わってきたようです。

例えば10月の結婚式を控える皆様の場合

「宣言解除後は最も感染者が減る時期だろうからラッキーです!」

昨年からの傾向としては、宣言解除後が最も社会が動く時期ですので、ここで出来ることがありがたい、っとの時期となりますので、このようなお考えがほとんど。

しかしそんな皆様もいる反面

「今の段階で不安なゲストがいるから延期を・・・」

こう言ったお考えも確実にございます。

結婚式群馬県神社神前式
コロナでも安心して行える神前式

そんな最中、来年度のご予約をいただける皆様の最大の特徴としましては

見知ったゲストだけならば安心して開催できるであろう

こんなお考えが多くなっております。

ご親族と遠い関係な皆様とは別の機会に

結婚式の場合、新郎新婦様が行いたい意志があったとしても、参加いただけるゲストがノーであれば成立しないジレンマがあります。

特に家族・親族が中心となって行う少人数婚の場合には、

「知らない人が多いと不安よね・・・」

こんな声も聞こえてきます。

元々家族・親族とお考えの皆様には影響はありませんが、お友達にご参加いただきたい場合には諦めるケースも多くなっております。

和婚少人数感謝の結婚式
挙式だけ友達も参加いただく方法も可能です

そんな皆様に人気があるのは

  1. 家族・親族と神社結婚式
  2. 家族・親族とご会食パーティ
  3. お友達と会費制パーティ(当日or別日可能)

ワクチン摂取が進んだ昨今、気にしない人と、気にする人、ここの分断はどうしようもございませんので、こう言ったご利用方法も人気です。

顔が見える皆様とWABIやまどりで厳かに行う

来年度のご予約で最も多くなっているのは

  • 家族親族
  • 少人数
  • 安全な高級レストラン

こんな傾向です。

いろんな方のご意見を集約するのも、気をつかうのも、コロナ騒動を顧みればもういい加減・・・

こう言った理由で

ゲストの顔が見える(分かる)結婚式

こちらのご利用が多くなっております。

また相変わらず人気な会場は

WABIやまどり少人数結婚式
施設・シェフ・スタッフなど安心感満載の会場

WABIやまどり *詳しくはこちら

  • 元々国内、県内VIPの利用が多い安全性
  • 救急車に設置される換気除菌装置を設置など施設面の安心感
  • イベントを入れなくても落ち着いて美食でおもてなしができる

こう言った理由で

高齢な皆様、お子様などご招待しても安心してお越しいただける

選ばれた理由を伺えば、こんなご意見です。

ちなみに現在でも行っている一皿体験など、レストランが忙しくない今の時期ですと、更に安全に開催中です!!

一皿体験 http://www.jinja-wedding.com/step.html

Follow me!

コメントを残す